馬渕教育グループ・東進衛星予備校

名大二次試験当日、受験生と同じ問題にチャレンジ!

名大入試同日体験受験

トップページ > 東進模試 > 名大入試同日体験受験

次回申込開始までお待ちください。

実施日 / 2023年2月25日(土)・26日(日)申込締切 / 2月21日(火)

模試の特長

二次試験(前期)当日、受験生と同じ問題にチャレンジ

特長1
2022年度名大二次試験と「同じ問題」を「同じ日」にチャレンジ
名大入試当日に、受験生と全く同じ問題に挑戦する。それが、名大入試同日体験受験です。この日、名大入試まで残り1年。名大志望者が集結し名大二次試験と同じ問題に挑戦する会場の空気は本番そのものです。また、これまで積み重ねてきた知識をフル活用することで、学力も向上。名大のレベルと現在の自分の実力を確認すれば、1年後の名大合格のイメージが描けます。
特長2
理科・地理歴史を含む全科目の受験が可能
特長3
試験実施から最短中13日で成績表をスピード返却
従来の模試では、試験から成績表返却まで3週間から1ヵ月もかかり、忘れたころに返ってくるというのが当たり前でした。受験結果を元にした復習も時間が空いては効果的に行えません。東進の名大入試同日体験受験では、試験実施から最短中13日という成績表のスピード返却が実現しました。名大合格までの具体的かつ的確な学習計画を素早く立てることができます。

教科・出題範囲・試験時間

<文系>
教科 出題範囲 試験時間
英語 「コミュニケーション英語Ⅰ」・「コミュニケーション英語Ⅱ」・
「コミュニケーション英語Ⅲ」・「英語表現Ⅰ」・「英語表現Ⅱ」
105分
地理歴史 世界史B,日本史B,地理Bから1科目選択 90分
小論文 高等学校の地理歴史,公民の学習を前提(法学部のみ実施) 90分
数学 数学I、数学II、数学A(全範囲)、数学B(数列、ベクトル) 90分
国語 国語総合・現代文B・古典B 105分
<理系>
教科 出題範囲 試験時間
英語 :「コミュニケーション英語Ⅰ」・「コミュニケーション英語Ⅱ」・
「コミュニケーション英語Ⅲ」・「英語表現Ⅰ」・「英語表現Ⅱ」
105分
理科 物理:「物理基礎・物理」は「物理基礎」,「物理」の全範囲
化学:「化学基礎・化学」は「化学基礎」,「化学」の全範囲
生物:「生物基礎・生物」は「生物基礎」,「生物」の全範囲
※地学は選択できません
2科目:150分
1科目:75分
数学 数学I、数学II、数学III、数学A(全範囲)、数学B(数列、ベクトル) 150分
国語 国語総合・現代文B(古文・漢文を除く。) 45分

学部別受験科目

<文系>
● 必須科目 △選択科目(△の中から表示されている科目数を選択)
学部/学科 英語 数学I・II・A・B 国語(現古漢) 世界史 日本史 地理 小論文
1△ 1△ 1△
教育
経済
情報/人間・社会情報 1△ 1△ 1△ 1△
<理系>
● 必須科目 △選択科目(△の中から表示されている科目数を選択)
学部/学科 英語 数学I・II・A・B・Ⅲ 国語(現のみ) 国語(現古漢) 物理 化学 生物
2△ 2△ 2△
医/医学 2△ 2△ 2△
医/保健 2△ 2△ 2△
2△ 2△ 2△
情報/コンピュータ科学 1△ 1△
情報/自然情報 1△ 1△ 1△

充実の成績表

  • 1
  • 総合得点と目標点を明示。
    合格までに必要な学力を点数で把握できる。
  • 2
  • 科目ごとの詳細な学習アドバイスで今後の学習優先順位がわかります。
  • 3
  • 東大入試同日体験受験・答案用紙

東進の東大入試同日体験受験の解答用紙は本番で使用されるものと回答欄の形・大きさがまったく同じです。地理・歴史、理科では選択科目に合わせて解答用紙にはさみをいれるところまで再現されています。

試験会場 東進衛星予備校各校舎

次回申込開始までお待ちください。

実施日 / 2023年2月25日(土)・26日(日)申込締切 / 2月21日(火)

PAGE TOP