馬渕教育グループ・東進衛星予備校

今やるべきことがはっきり分かる!

全国統一高校生テスト 無料招待

―高3生・高2生・高1・高0生対象―※高0生=高校生レベルの学力を持った中学生
予備校界最速!試験実施から中5日で成績帳票を返却!!

トップページ > 東進模試 > 全国統一高校生テスト

実施日 / 6月13日(日) 申込締切 / 6月10日(木)

全国統一テストは、
学力を測るだけではなく、学力を伸ばすための模試です。

学力を伸ばすヒントを
得てもらうために、
君を無料招待します。

模試受験の目的は、学力を測り志望校の合否を判定することだけではありません。
大学受験を目指す高校生にとって本当に大切なのは「学力を伸ばす」ことです。
このテストでは、自分の弱点ややるべき課題が明確になり、
学力を伸ばすヒントが得られます。
さらには、まだ見ぬ全国のライバルたちと出会い、共に切磋琢磨し、
志望校合格とその先の志の実現に向けた第一歩となることを期待しています。

全国統一高校生テストの特長

Point 1
最大16ページの成績帳票
総合評価による合格の可能性と科目・単元・設問ごとの学力分析が分かる最大16ページの詳細な成績帳票を返却します。
Point 2
最速中5日スピード返却
成績帳票はなんと中5日でスピード返却!試験実施から中3日で成績表(主要項目)をWEB返却します。
Point 3
共通テストの傾向に完全対応!
「大学入学共通テスト」の「思考力・判断力・表現力」を測る問題を入試本番同様の緊張感の中で体験することができます。
Point 4
一流講師による解説授業
一流講師陣による解説授業で効果的な復習ができる!重要ポイントが手に取るようにわかります。

全国統一高校生テスト 
君だけの診断レポート(成績帳票)

君だけの診断レポートが、君の学力を引き上げる!

君だけの診断レポートのすごいトコ!!

総合評価で合格可能性を示す“志望校判定”と、
科目・単元設問ごとに
学力分析を行う
最大16ページの詳細な成績帳票です。

 1
共通テストに対応した採点を実施!
 2
現時点での志望校合格可能性がわかる!
 3
現時点で合格可能性の高い大学グループがわかる!

共通テストで何が変わった?

2021年1月、1回目となる大学入学共通テストが実施されました。
どのような問題が出されたのか、そのポイントを解説します。

リスニングとリーディングの比率が1:1に!
センター試験と共通テストの大きな違いの一つが、 英語のリスニングの配点です。リーディング (筆記) とリスニング (聞き取り) の比率が従来の4:1から1:1になり、配点も50点から100点に変更され、 リスニングの比重がぐっと高まりました。
求められる力、何が変わった?
試行調査や事前に発表されていた概要のとおり、多くの問題でセンター試験よりも多段階の思考を必要とする問題が出題されました。 思考力や判断力を測るために多くの「資料・表・グラフ・地図・写真・文章」が用いられたことで、全6教科(国語・地理歴史・公民・数学・理科・外国語)のページ数は昨年より47ページ分増えました。一つひとつの資料は難解ではないものの、隅から隅まで目を通していると、問題を読むだけで時間が足りなくなるおそれがあり、読解力だけではなく情報処理能力も求められました。

実施要項

実施日2021年6月13日(日)
対象高3生、高2生、高1生、高0生※
※高0生とは高校生レベルの学力を持った中学生
受験会場 東進ハイスクール・東進衛星予備校・早稲田塾 各校舎、特別会場
受験料 特別無料招待
成績表返却 6月19日(土)~
申込時に選択いただいた「成績表返却校舎」にて返却します。詳しくは校舎からお知らせします。
受験票 受験に必須となる受験票をお渡しした際に申込完了となります。受験票は「成績表返却校舎」でお渡しします。申込後なるべく早く余裕をもって受け取りにきてください。試験当日にはお渡しできませんのでご注意ください。
受験部門 全学年統一部門・高2生部門・高1生部門の3部門で実施

共通テストに対応する力をつけるために、
全国統一高校生テストで共通テストを体験しよう!

PAGE TOP